トップページ / ホーチミンの住居と日本の住居の違い

ホーチミンと日本の住居の違い

日本とは違い1年中亜熱帯、そして1年の約半年が雨季で、時折スコールと呼ばれる集中豪雨が起きる環境です。また建物の施工品質から電化製品、備品の品質まで、あらゆる物の品質が低く日本と違います。このような中、ホーチミンの住居物件では、入居後に日本では起きないような不具合やトラブルが起きる可能性があります。
良くあるのが天井、壁からの水漏れ、エアコンから水が垂れてくるという水周りの配管トラブルです。配管の劣化、接続が甘かった、配管が詰まったなどが主な原因です。
水トラブル以外でも日本では起きないような不具合が発生する場合もあります。不具合が起きた場合、貸主側の管理人やオーナー様に対応を求めることになります。しかしながら言葉が通じないだけでなく、状況により対応が悪い場合があります。アオザイハウジングでは、ご入居後も万一の事態が発生した場合に、管理人やオーナー様、施工者などにコンタクトを取り、不具合解決に向けた対応をさせて頂いております。

【ホーチミン住居で起きる不具合例】
★エアコンからの水漏れ
エアコンからの水漏れの場合、フィルター及び配水管の掃除をすることで直るケースがほとんどです。ホーチミン市では、配管の質の問題もあるかと思われますが、エアコンはほぼ1年中利用することになり、日本以上にメンテナンスの必要性が高くなります。自分で管理する必要があるコンドミニアムタイプの場合、1ヶ月~2ヶ月に1度程度の清掃や専門業者を入れることをお勧めしております。
いずれにしましても漏れてきている場合は、まずは清掃や原因を特定する施工者の手配を行った方が良い為、アオザイハウジングスタッフにご相談下さい。

★インターネットがつながらない、遅い
色々なケースがありますが、ベトナムの場合、海底ケーブルが切れたなど障害が全体に起こっている時もあります。ADSL回線という一般の電話回線を利用しているケースがほとんどで、大雨の際は回線自体の状態が悪くなるケースもあります。繋がらなくなった場合、モデムの電源を1度抜いてみて下さい。しばらく置かれてから、モデムが正常に動いている場合で、Wifiの電波を拾わない場合パソコンを再起動させてみてください。
大雨や回線工事など環境的な問題がなさそうな場合には、技術者などに1度見てもらわないとならないケースがありますので、直らない場合はアオザイハウジングスタッフにご相談下さい。

★アリ・虫の発生
ホーチミンの住居では、アリが大量に発生することもあります。食べ物を置いていれば発生しやすくなりますが、そうでなくても発生する場合があります。以前に日本のアリ虫コロリなども試したことがありますが、効果があまり感じませんでした。レタントンのファミリーマートで売っている害虫駆除スプレーが一番手っ取り早く効果があります。またアオザイハウジングでは駆除の専門業者のご紹介も可能ですのでご相談下さい。

★お子様の通学バスが留まるか
お子様を日本人学校に通わせる場合、停車する建物が変わる場合もありますので、直近で確認する必要があります。
アオザイハウジングでは日本人学校のバスが留まるアパートのご紹介も可能ですのですのでご相談下さい。

★停電
日本との大きな違いの1つとなりますが、ベトナムホーチミン市ではまだ停電が起こることがあります。停電が起きると照明、エアコン、インターネットが使えなくなります。また冷凍庫の中身が溶ける被害が起こる場合がどうしてもあります。
発電機がついている建物も増え始めています。アオザイハウジングでは発電機がついている住居のご紹介も可能ですのでご相談下さい。

★実質的な門限
夜中に帰宅した際に、部屋貸しやアパートメントの門の戸締りがされていて、中になかなか入れないというケースがあります。管理者や警備員が寝ていて入れないということもあります。
アオザイハウジングでは、門限がないコンドミニアムやサービスアパートのご紹介も可能ですのでご相談下さい。

★洗濯物の紛失
室内の洗濯機がついていない物件の場合、洗濯サービスがついています。その際に、出した洗濯が戻って来ないケースがあります。間違って配布してしまったなどが原因ではありますが、見つからないケースもあります。
アオザイハウジングでは、洗濯機付き、共同洗濯機が設置されていて利用可能という物件のご紹介も可能ですのでご相談下さい。

★盗難
最近は減っておりますが、残念な話ではあるのですが、室内の盗難が起きることがまだあります。外部からの進入が難しい場合、室内の清掃員など内部の犯行の可能性が疑われるケースもありますが、警察を呼んだ場合にも手続きや時間を費やしたものの、カメラなどではっきりと盗んでいる証拠がないと犯人特定に動いてくれなかったり、紛失したものが戻ってこないことがほとんどです。貴重品に関しては、金庫、セーフティボックスなどの利用も念のため検討して頂いた方が良いと思われます。
アオザイハウジングでは、入居中にあまり室内に入られないお部屋のご紹介も可能ですのでご相談下さい。

★保険
室内で事故が起きた際は、オーナー様等との話し合いで解決方法を決めるのが一般的となっております。水災、火災保険は、日本と違い入居時に強制加入ではありません。洗濯機からの水が下の住戸に漏れてしまった、火災を起こしてしまったなどの際に自己負担を軽減させることが可能になる場合がある保険への加入は、契約者や入居者の任意となっております。
アオザイハウジングでは、取り扱い保険会社のご紹介も可能ですのでご相談下さい。

★物件を選ぶ際に
アパートに使用されている内装や設備は、見た目こそ日本と似ているところはありますが、日本では起こらないような建物、設備のトラブルが起こる可能性があります。建物、お部屋の管理が良くない物件の場合には、特にトラブルが多く、時には改修が困難な場合もあります。比較物件があった場合、できるだけ新しい建物や管理が良い建物を選ぶ方が良いといえます。
アオザイハウジングでは、新しい物件、管理が比較的良い物件もご紹介可能ですのでご相談下さい。