ベトナムホーチミン市のオフィス賃貸ならアオザイハウジングにお任せ下さい!

ホーチミン賃貸オフィスのご紹介|アオザイハウジング



アオザイハウジング
オフィスのご案内


ホーチミンのオフィス賃料は、オフィス賃貸コスト50位にランクインしており、実は比較的高い賃料水準の都市となっております。
これまで賃料は下落傾向にありましたが、2013年度には下落にストップがかかり横ばい傾向に、2014年度はビジネスの中心地1区、3区ではオフィスでは、空室がなくなっている物件も出始めております。
ベトナムのオフィスは、格付会社によりグレードA~Cにランク付けが行なわれております。
日系企業には1区3区のビルに人気があり、広さや契約期間等の条件によって変化しますが、目安賃料単価(管理費、VAT込)は、下記のようになります。

グレードA 30~50USD/m2
グレードB 20~40USD/m2
グレードC 15~25USD/m2

オフィスを賃貸する場合の注意点
1.ベトナムの商習慣として$が機軸になっている
ベトナムにおいては商習慣として$が機軸になっている商品があり、オフィス、住居などの賃料もその1つになっております。多くの物件が価格を$で提示してきますが、お支払いはその際のベトナムドンになりますので、ベトナムドンでは、いくらなのか確認しておく必要があります。また更新する際にも経済状況により、賃料費用の見直しがあり、ドン安が進んでいる際や賃料が上昇している際には1年以上の長期契約の方が優位になる場合があります。

2.外資企業が法人設立や引越した際の住所登記変更ができないオフィスがある
法人設立する際に、ローカル企業は問題なくても、外資での設立できないオフィスがある場合があります。法的にはオフィス側が外資設立申請に必要な書類を提出できるかの確認を書類でする必要があります。また実務上でも契約書をオーナーサイドが用意しているケースでは、賃貸契約書の内容で投資局より認められないというケースもありますので、設立や住所変更登記を依頼される会社様に書類を確認して頂いた方が良いケースがあります。

3.内装工事の予定が立ちにくいオフィスがある
オフィスを借りた際の多くの場合は内装工事を行うことになります。その際内装工事申請の手続きが必要になりますが、申請書類提出の前にビル側に図面の承認が必要になるケースが多くあります。図面の承認がおりないと工事申請ができず、着工が予定よりも遅れてしまう場合あります。内覧時、契約時には事前に工事申請の為に必要な書類や必要な時間などもオフィスビル側に確認しておく必要があります。

弊社ではホーチミン市のほぼ全てのオフィスを紹介手数料無料でご紹介しております。
その他に法人設立や内装工事もお手伝いしておりますので、トータルのスケジュール感や予算感など合わせてご相談頂くこともできます。

お気軽にお問い合わせ下さい。


問い合わせする
TEL
84‐(0)8‐3827‐5068(アオザイハウジング代表日本語)

84-(0)91-667-0027(賃貸不動産担当:和田)